浜本工芸ホームページ総合TOP|浜本工芸株式会社

細部に息づく確かな技術

デスクのこだわり

天板UV塗装

天板の強さと美しさに磨きをかける全10工程の塗装。
その仕上げとして、デスク・デスクユニット・袖の天板には、
表裏両面に傷に強いUV塗装をしています。

天板イメージ
硬度が高く、耐摩耗性に優れたUV塗装により、強度の高い天板です。

全10工程から生まれる耐久性と美しさ

①ヤニ止め 完璧な下地を作る ②目止め 凸凹を排除する ③ワイピング 浜本工芸ならではの工程
ヤニ止め

目止め

ワイピング

木材の表面を整え、塗料の吸い込みを一定にします。

導管の内部に塗料を埋め込み木材全体の着色を行います。

塗料の擦り込みと拭き取りによって木目を浮かび上がらせていきます。

④⑥シーラ 厚みを持たせる ⑤⑦⑨サンダー 手間を惜しむことなく ⑧ 深みのある色

シーラ

サンダー

カラー

塗料に厚みを持たせ高級感ある仕上りにしていきます。

3工程あるサンダー掛け(研磨作業)により、 表面を限りなく平滑に仕上げます。

12色の塗料を混ぜ合わせることにより味わい深い色合いを表現しています。

IUV塗装 上品さと硬度を与える 塗装断面模式図  

フラット(UV塗装)

 

上品さを出すためと、硬度を増すためにツヤ消し塗料を塗ります。

 
完成品・分解可能

学習デスクを永く使い続けていただくために、耐久性を追及し、工場で完全に組み立ててお届けします。また、2階や別室に移動するときにも運びやすいよう、自分で簡単に分解できる「ノックダウン構造」です。

強固な引出し・大底

学習デスクで特に強度が求められる「本体引出」にも当社ならではの技術と工夫が随所に。底板の下に大底を取り付けるなど、強固な構造にしています。

抗菌・防汚加工の張地

デスクチェアの張地(クレンズⅡ)は、お子様の毎日のご使用に備えた抗菌・防汚加工を施しています。
※回転チェアは除く。

一般レザーとクレンズⅡの防汚比較実験(エタノール拭き)

[試験条件]
ボールペン及びマジックをレザーに付着させ24時間放置後、エタノールを浸した布にて拭き取り残留状態を確認しました。

袖のこだわり

袖のこだわり

デスクチェアのこだわり

JIS規格等に準拠した強度試験をクリアし、耐久性にも万全を期しています。

繰り返し耐衝撃性試験

座面に60kgのおもりを乗せ、前脚を30mm引き上げたあと落下させる。(4000回)

座面強度試験

約110kgの力を10秒間10回加える。

背もたれ強度試験

約40kgの力を10秒間10回加える。

脚部前方強度試験

約38kgの力を10秒間10回加える。