浜本工芸

現在のページは
ホームの下層の
家具づくりのこだわりの下層の
素材へのこだわりの下層の
フェザークッションです。

家具づくりのこだわり

フェザークッション

フェザークッションの良さは、その軽さとフワッとした座り心地。そして、適切なお手入れをすることでその座り心地が復元する所にあります。
浜本工芸では、羽軸の長さが5cm未満の弾力性に優れたスモールフェザーと、スティック状にカットしたヴァージンウレタンを混合して使用しています。
スティック状のウレタンと混ぜることで、フェザークッションの優れた復元力を損なうことなく、より弾力性も高めています。

マメ知識◎フェザークッション
ダウンとフェザーの違い

ダウンとは水鳥の胸に生えている毛のことで、1羽の摂取量は約5~10gという希少価値の高いものです。
大量に空気を含みふわふわと軽く、吸湿性・保温性に優れているため、高級布団やダウンジャケットなどに使用されます。
一方フェザーとはその名の通り羽です。
フェザーには羽軸があるため弾力性があり、主はにクッション材として使われています。
フェザーは大きく2種類に区分けされ、羽の大きさが6.5cmより大きいものをラージフェザー、小さいものをスモールフェザーといいます。
スモールフェザーはラージフェザーに比べ弾力があり、きめ細かな羽枝が特徴で、クッション材に最適とされています。