浜本工芸

現在のページは
ホームの下層の
家具づくりのこだわりの下層の
素材へのこだわりの下層の
布バネです。

家具づくりのこだわり

布バネ

2種類の特殊な糸を密度の高い織り方で製造した伸縮性のある布製のバネです。
Sバネやポケットコイルのように、ダイニングチェアやソファーの座底に張り込むことで最適な反発力が生まれます。
布バネは、荷重を面で支えるため微妙な体の凹凸にもフィットし、優れた耐圧分散性と底付き感のない座り心地が得られます。
さらに、布製のため板にウレタンを貼った座面よりも大幅に軽量化でき、様々なデザインに使いやすいというメリットがあります。
家具用椅子以外では、航空機や自動車のシートにも採用されています。


布バネ構造イメージ図

マメ知識◎布バネ
布バネ採用で2tの軽量化!?

近年、布バネは航空機のエコノミーシートに多く採用されるようになりました。
大幅に軽量化でき、座り心地も向上することがその理由です。

これまでのシートは、薄い鉄板に分厚いウレタンクッションが貼られていました。
それを軽い布バネに替えたことで、1シート当たり約5kgも軽量化できたのだそうです。
大型ジャンボ機などはエコノミークラスだけで400シート以上あるので、布バネを採用したことによって約2tも軽量化できたことになりますね。