浜本工芸

現在のページは
ホームの下層の
家具づくりのこだわりの下層の
素材へのこだわりの下層の
ポケットコイルです。

家具づくりのこだわり

ポケットコイル

独立した一つひとつのコイルが点で支えるため、どんな体型にもピッタリフィットした座り心地をつくりだします。
ポケットコイルは、コイルの仕様(鋼線の太さ、巻き数、径の大きさ、高さなど)を変更することで反発力やかたさ加減が変わります。
浜本工芸では、高さ120mmのコイルスプリングを85mmまで圧縮し、それを並行配列させたものを採用。
カラダの部位によって異なる荷重に合わせ、軽い部分は優しく、重い部分は負荷を分散させながら支えてくれるためカラダへの負担が軽減します。
また、コイルスプリングは一つひとつ耐久性に優れたPP樹脂入りの不織布で包んでいるため摩擦音がでません。

圧縮イメージ図

体圧分散イメージ図